ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.08.13 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.11 Thursday

認識能力 その1「声」

 

先日、近所のコンビニの帰り道、

夫に「ジャンを外から観てみたいから、窓際に座らせてみて」

と携帯から依頼し、早速実行してみた。


すると、いつもの場所に座り、

夜の闇を警戒して覗きこむジャンの姿が確認できた。

「おお、外から見るジャンは初めてだなー」と感心し、

何気なく、「ジャン!」と呼びかけてみた。すると、



「にゃーん」



おお!!返事をした!!私を認識している!!


念のため、もう一度


「ジャン!わかるの?母ちゃんだよ!」

と言うと、

「にゃーん、にゃーん」

と甘えた鳴き声をあげた。


「ジャン!わかるの?母ちゃんの声だって、わかるのね!」

と言うと、やっぱり

「にゃーん、わかるにゃーん」と鳴いて

窓際の植木をスリスリして甘えモードになった。


「今すぐ帰るよ!すぐ行くよ!」と言い残し、

走って玄関を開けると、玄関までお迎えに来てくれた。


嗚呼ジャン無くしては生きられぬ…

まるでふたりはロミオとジュリエット!



それにしても、

声でわかるんだな、と。

猫目とは言え、暗闇。

目視で私を認識出来るとは思えない距離感での返事。

毎日そこから外を眺めていても、外に向かって鳴く事は一度もないわけで。

そうなると、私の声を認識したとしか思えない!という見解に至り

それからは、ひたすら母性本能をくすぐられ、愛愛愛…




所で明日から帰省。

実家の猫「アロア」(13歳おばあ)がノミ被害に遭った為、

心と体のケアをしなければ!

お利口さんで、肝っ玉母ちゃん(二度の出産を経験)で、だみ声なアロ。


待っててね!もうすぐ会えるよ!





「猫はおりこうなんだ」





2011.06.01 Wednesday

午後の生姜紅茶

 

のどイガ、鼻むず。

そんな時は、しょうが蜂蜜ミルクティを飲みながら

徹子の部屋。






日東紅茶

こんなにカワイイパッケージだったとは。








高知しょうが

お洒落な雰囲気ぶち壊しのパッケージ。(笑)



でもこれが効く。

辛いくせして鎮静効果。

つま先まで熱くさせる新陳代謝。

治った気がして飲酒欲増進。

(そんなこと言っているから治らない)





やっぱり緑が欲しくなり向かいの花屋で買ったポトス。


ジャンよ、

今度こそ土掘りしないでおくれ・・・



2011.06.01 Wednesday

遅寝の結果


連日の飲酒不摂生遅寝生活の結果、

ニキビ発生、 風邪までひいて、ついでに仕事を休むことに。

早寝と規則正しい生活の大切さが身にしみる…




「あたしを置いて飲みにばかり行くから悪い!」





神経衰弱→胃腸虚弱→体調不良


あわわ、負のオーラ垂れ流しだ。


いかんいかん!


就寝時間を厳守し、

飲酒は嗜む程度、

ハッピーオーラは全開に、

人に優しく、

レジの行列で隣の方が速かろうと苛々せず、

「あっちに並べば…」等と舌打ちなんてもってのほかで、

いつも心に太陽を、

「まるで君は笑顔の泉だ」なんて言われるように、

がんばります!



「また、たわごとを…」



そんな事を言っている風のジャン子だが、

私が具合が悪いと決まって添い寝をし、

頬をトントンと撫でてくれる。

「大丈夫?」と言っているみたいに。

今朝もそうだった。

そこでいつも決断する。


「今日は会社を休もう」と(笑)












今日は2人でだらだらするのだ。





2011.05.01 Sunday

本日のジャン


冷蔵庫側の戸を開けてあげたら


リビングを監視できて嬉しい様子。


時折、にゃーと鳴く。




















椅子でゆっくり。












今日は、毛布ふみふみ(通称もーふー)をしていた。

赤ちゃん還り。母ちゃんの記憶。

夢の中…zzz










流れるアジカンの音楽に時折コーラスを入れてくれて、


一日中穏やかでご満悦の、ジャンなのでした。










2011.04.29 Friday

ゴールデンウィークは




有意義に冷蔵庫の上で過ごしております。













たったかたーと冷蔵庫に登り、

かまって欲しさに、挑発的になり、

全身逆毛に威嚇する。

まんまと挑発に乗るのが、私。



すると「ぐぅごーぐぅごー」と喉を鳴らしてくねくね体をよじらせて、

私の手をがぶがぶ噛みついて遊ぶのが、悦。









悦!





2011.04.19 Tuesday

雌会♡



夫は、生ホッピーの旨い店に飲みに行っており、


それは恐らく上司のおごりである。


羨まし。



言い訳するわけではないが、


1人だと台所に立つ気力も、台所に立つつもりも、ない。


そうなれば、


いかに安く、いかに台所に立たないような、旨くて胃も心も満たしてくれて且つユーモラスな晩飯を、

というテーマを掲げ、いざ、西友へ。


地下食品売場を物色。



野菜コーナーで出来の悪いキャベツが安く、手に取って、

29円もやしを手に取って、

そういやワインがあるからチーズか、と手に取って

一度も買おうと思ったことのない酒盗を何故か、手に取って、

豚小間は、やめて

餃子の皮が安いから、それを手に取って、

豆腐を手に取るも、そういや家にあるし、やめて

てか、赤ワインに酒盗は合わねえか・・・



と、気付いてみたら、


絶対的に台所に立つ条件を兼ね備えた食品ばかりを物色。


・・・のり突っ込みは心の中に留めておくとして。



長いこと台所に立たないと、

買い物の仕方も忘れちまう。



もう、出たい!早くこの寒々しい西友地下食品街を抜け出して

お家でぬくぬくしながらワインで胃袋を満たしたい!

と欲望のままに眼をギラギラさせているとそこに飛び込んできた




1枚のピザ。




説明を読むとそこには、

「2分程度トースターを温めたら、4〜6分トースターで温めて召し上がってください

よしよし最大8分で夕飯にありつけるんだな、オーケーオーケーと思い


4種チーズにするか、

ベーコンにするか、

マルゲリータにするか、

いっその事、ピザパンにするか、

散々悩みぬいた末、





4種チーズ丸ごと一枚、独り占め!with ジャン
ナイト☆

というユーモラスな夜会になること間違いナイト☆



そんなバカっぽい話は置いといて・・・



これを半分ではなく丸ごと一枚平らげてしまうあたりが、


女子会なるもには縁も所縁もない理由のひとつ。


そして、早く喰いたいという欲望に負け「2分程度トースターを温めて…」という過程は


当然の如くスルーするあたりも。


ついでに言えば「喰いたい」というあたりも(笑)




でも考えてみればジャンはメスだから一応今夜は女子会である。







今夜は多めの鰹節で、さあ乾杯だ!





2011.04.17 Sunday

JIN

 

JIN


この単語を聞けば、


誰もがあの、TBS日曜劇場「JIN」を想像するんでしょうが、


我が家で言うところの「JIN」もそれは



日曜劇場「JIN」を意味するのでありんす。




もう少しで始まる。





サンデーな今日は色々な物を洗った。


靴下を洗い、


食器を洗い、


ジャン用フキンを洗い、


最後にジャンを洗った。










よって、今日は1日、悪者扱いである。


まったく私に寄り付かず・・・とほほ





2011.04.06 Wednesday

・・・

 

30分かけて書いた日記が消えて、

やる気をなくしたから


可愛い猫の写真をそうぞ。







親不知抜いたり、ジャンが言葉を喋った話を

つらつらつらつらつらと書いたのになー

ごはんも作らず

つらつらつらつらつらつらつら

ジャンと遊びもせず

つらつらつらつらつらつらつらつら







「そんな日もあるにゃ」

と言っているように見える写真でものせとこー








2011.04.03 Sunday

親バカとティンカーベル




楽しいとき、悲しいとき

機嫌が宜しくないとき、ケンカしたとき等、

ジャンは私たちの空気を読んで

その空気に相応しい振る舞いをする。


ある時は、ぼーっと傍観者になったり、

ある時は、傍に寄り添ってにゃーと慰めてくれる。


じつはこの黒猫の中には、

ティンカーベルみたいな妖精が居て、

私の頭ん中は全部お見通しだったりして

本当はティンカーベルみたいな妖精だから

あえて、わざと猫らしく振る舞っているだけなんじゃないか?


なんて事を考えたりする。


はあ…親バカ所の話ではないな。



よそからそんな話を聞いたら、

「そんなバカな話、30越えて何がティンカーベルか。引くわ!」と

お思いになるのでしょうな。



そういえば昔、職場の人が、

「うちの子、天使なのかも。大人には見えないものが見えてる気がするの」

って本気で言ってて、

この人は正気か?と小馬鹿にした記憶が蘇ってきて、反省。




今更だけど訂正します、クミコさん。

「あなたの子供は天使です」






天使すな幼いジャン・・・







2011.03.22 Tuesday

クロネコ頑張る!

 

クロネコヤマトが

茨城県全域サービス再開。


流石、ヤマト!


その先の福島、宮城まで、もう少しだ!


頑張れクロネコ!





「茨城の次は、東北!!」

この顔、やる気!








Powered by
30days Album
PR