ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年もやって参りました。 | main |
2013.08.13 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.08.12 Monday

ゴリラと初恋



初恋の人がイギリスから帰ってくるのだ

というのは嘘だ。


しかし、嘘のような嬉しい話が舞い込んだ。

UKロックバンドBlur(ブラー)の来日が決定した。






はじめて買ったCDこそ「とんねるず」だったが、

はじめて好きになった海外アーティスト、それは「Blur」だった。

 

年の離れた従妹と姉の影響で

英語の発音も歌詞の意味も分からず、一緒になって聴いているうちに

ボーカル、デーモン・アルバーンの声に、ブルーの瞳に、とろける笑顔に、

フレッドペリーのポロシャツ姿に、

田舎のゴリラ中学生だった私は完全に恋に落ちた。

もうどうしようもなく恋だった。

ゴリラだって恋はする。

 

それからと言うもの、好きな男子とデーモンと比べては、

「何か違う…」と本気で落ち込み、

ゴリラのくせに身の程知らずな困った時代があった。

 

洋楽かぶれ風ゴリラ少女時代、

野宮真貴上位時代、

ヒロトなしでは生きられない!時代

日本ロック漁り時代

様々な時代を経て

アニソンの素晴らしさを知る現在、今、なう。

そしてまた、原点へ。

 

理屈抜きで好きな声、音、ライブというのは

きっとゴリラ少女時代の衝撃そのものがルーツなのかもしれない。

 

デーモンに会いたい。

一目みて感じたい。

声が聞きたい。




一夜限りのワンナイトラヴ!

じゃない、ワンナイトライブ!

入手困難チケットをいかに入手するかが課題。



最近のジャン子。




真夏なのにこのデッキ熱帯区域がお気に入り。

水を飲まない猫の水分補給には

スープタイプのおやつが重宝します。

オススメです。



2013.08.13 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR